ページ内を移動するためのショートカット

肩・腰に貼る。
首に塗る。
膝に塗る。
ふくらはぎにスプレーする。

ボルタレン®EXテープ/テープL(大判)

肩・腰に貼る。

毎日、頑張る気持ちが湧いてくる。

腰などの面積の広い部位や、つらい慢性的な痛みに1日1回で24時間効く。外出前、入浴後、就寝前の使用をおすすめ。

ご購入先はこちら

製品特長

  • たて・よこ伸縮自在でテープが肌に密着し、
    有効成分が痛みのもとを狙って作用
  • 有効成分が徐々に放出されるので、1日1回の使用でOK
  • 貼った部分から心地よい清涼感がじんわりと広がる
  • 粘着力を改善し、くっついてもはがしやすく、貼り直しやすい
  • 24時間効果が持続
  • 臭いはほとんどありません

※当社ボルタレン®ACテープ比

効能・効果

腰痛、肩こりに伴う肩の痛み、関節痛、筋肉痛、
腱鞘炎(手・手首の痛み)、肘の痛み(テニス肘など)、打撲、捻挫

ボルタレンEX テープ/テープL(大判)第2類医薬品

有効成分ジクロフェナクナトリウム
(1枚あたり、テープ:15mg/テープL:30mg 配合)

用法・用量

ボルタレン®EXテープ

プラスチックフィルムをはがし、1日1回1~2枚を患部に貼ってください。ただし、1回あたり2枚を超えて使用しないでください。なお、本成分を含む他の外用剤を併用しないでください。

ボルタレン®EXテープL

プラスチックフィルムをはがし、1日1回1枚を患部に貼ってください。ただし、1回あたり1枚を超えて使用しないでください。なお、本成分を含む他の外用剤を併用しないでください。

内用量

テープ:7枚入/14枚入/21枚入
テープL:7枚入

使用方法

テープを使用する際の注意

汗などの水気をよく拭きとってから貼ってください。
接着面に空気などが入らないよう肌に密着させてください。
最後に皮ふになじむまでしっかり押さえてください。

HOW TO ボルタレン 貼り方(動画)はこちら

腰、膝などに貼る場合、フィルムを中央からはがします。

1写真のようにテープをもつ

写真のようにテープをもつ

2テープを写真のように折り曲げる

テープを写真のように折り曲げる

3長い方のフィルムをつまむ

長い方のフィルムをつまむ

4ミシン目までフィルムをはがす。※ミシン目のラインを切らないようにしてください

ミシン目までフィルムをはがす
※ミシン目のラインを切らないようにしてください

5中央の粘着部を患部に貼り、片方のフィルムをはがす

中央の粘着部を患部に貼り、片方のフィルムをはがす

6もう一方のフィルムをはがす

もう一方のフィルムをはがす

7皮ふになじむまでしっかりと押さえる

皮ふになじむまでしっかりと押さえる

肩等に貼る場合、フィルムを端からはがします。

1短い方のフィルムをはがす。※ミシン目のラインを切らないようにしてください

短い方のフィルムをはがす
※ミシン目のラインを切らないようにしてください

2患部に貼って残りのフィルムをはがす

患部に貼って残りのフィルムをはがす

3皮ふになじむまでしっかりと押さえる

皮ふになじむまでしっかりと押さえる

ボルタレン®EXテープはキレイに貼りなおすことができます。

  • クシュッとなっても!
  • サッとはがせて!
  • ピタッと貼れる!

有効成分量:ジクロフェナクナトリウム15mg配合[1枚(7×10cm)あたり]

くすりの効果は濃度ではなく、有効成分量がポイント!

濃度はテープのベースとなる基剤(膏体)の量に対する有効成分量の比で計算されるため、いずれかの量が変われば、濃度も変化します。
同じテープサイズなら、1枚あたりの有効成分量を基準に選びましょう。

テープサイズが同じなら、濃度が2%でも有効成分量/1枚は同じです。この場合有効成分量はともに1gです。
  • PDFダウンロード(3.66MB)
  • PDFダウンロード(3.34MB)
ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくにはプラグインソフトウェアが必要です。
ソフトウェアのダウンロードはAdobe社のサイトから行ってください。

ページの先頭へ戻る