足や足首の痛みについて

足や足首を痛めるというのは、結構よくあることです。
入院など特別な事情がない限り、歩かない日はないわけですから。
足や足首の痛みの原因と対処法についてご説明していきます。

部位別の痛み 原因と対処法

足と足首の痛みの特徴

つま先からかかとにかけて、または足首の関節に痛みがでます。

足首をねん挫したり足の指を痛めると、
その部分に腫れや、痛み、こわばりがでます。

01

足を痛めると、その部分の皮膚が青くなったり、または赤くなったりします。押すと痛いという特徴があります。

02

腫れと痛みによって足首の関節が自由に動かせなくなったり、足に体重をかけることが出来なくなります。

03

足と足首の
痛みがあると、
どうなるの
でしょうか?

ほとんどの人は、足や足首を痛めた経験があるのではないでしょうか。
スポーツはもちろん、毎日の犬の散歩や階段の上り下り、バスや電車に間に合うように走ったりしたときなど、痛みで辛い思いをしたはずです。

部位別の痛み 原因と対処法

身体に痛みの覚えがある人々の46%が足の関節痛を経験しています。* (n=7,050)

身体に痛みの覚えがある人々の59%が足の痛みを経験しています。
* (n=7,050)

*GSK Global Pain Index Research 2014 – full report p.62

足と足首が痛くなる原因は?

足や足首の痛みは、足の酷使や、打ち身、ねん挫等によって起こります。
きつい靴、ヒールの高い靴、サイズの合わない靴で足や足首が痛くなることもありますし、スポーツが原因となることもあります。

踵

足首の痛みとねん挫

足首の痛みの原因として最も多いのは、ねん挫です。ねん挫は、靭帯が伸びたり、ねじれたり、切れたりしたときに起こります。足首が腫れ、体重をかけると痛みがでます。

転ばぬ先の杖として

足首回してABC!

簡単なストレッチで足首の動きを柔軟に

足先と足首を意識してストレッチをしましょう。

  • まず、椅子に座った状態で片脚を床から離します。
  • 足首を回して足の親指で空中にA、B、C・・・と、描いてゆきます。
  • ひととおり終わったら、もう一方の足でも同様におこないます。
  • 脚を振り回さず、足と足首をつかって描きましょう。
  • このエクササイズを1日2回行います。

製品ラインナップ

この痛みには、このボルタレン!

ボルタレンシリーズにはそれぞれ得意とする痛みの部位があります。ご自身の痛みにあったボルタレンを選びましょう。

詳細はこちら

製品ラインナップ。この痛みにはボルタレン!ボルタレン・シリーズにはそれぞれ得意とする痛みの部位があります。ご自身の痛みにあったボルタレンを選びましょう。

詳しく見る

運動と身体

運動を続けると、なぜ健康になり、痛みが和らぐのでしょうか。ここでは、運動の利点について、ご紹介します。

詳細はこちら

痛みとは?

なぜ、身体が痛くなるのでしょうか。その理由は多種多様です。ここでは、痛みの原因についてご紹介します。

詳細はこちら

加齢にともなう身体の変化

年齢を重ねると身体はどのように変化していくのでしょうか。ここでは、身体のしくみと、加齢による痛みへの対処法をご紹介します。

*GSK Global Pain Index Research 2014 Report. Available: www.global-pain-index.com.

詳細はこちら
身体に痛みをかかえる人々の53%は自身の痛みを「鈍い痛み」と表現します。*(n=7,050) 身体に痛みをかかえる人々の53%は自身の痛みを「鈍い痛み」と表現します。*(n=7,050)