お尻や股関節の
痛みについて

骨盤と大腿骨の接点となる股関節は、身体の中で最も大きな関節です。
歩く、走る、階段を上り下りするなど、体重を常に支えているため、痛みを感じる機会が多い部位でもあります。
なぜ、加齢や運動が股関節の痛みを引き起こし、スムーズな動きを妨げることになるのでしょうか。
股関節周辺のお尻の痛みも含め、その症状と影響をご紹介します。

部位別の痛み 原因と対処法

お尻や股関節の痛みの症状について

お尻に痛みがある(臀部痛)といっても、その症状は様々です。太ももや、
鼠径部の痛みを伴うものもあれば、お尻の内側や股関節辺りの痛みであったりもします。

時に、膝の痛みが、骨盤周囲のトラブルを示す唯一の兆候だということもあります。これは、関連痛と呼ばれており、特に珍しいことではありません。

01

お尻周辺の痛みは、身体を動かすことで悪化することがあります。エクササイズのあとや、長く歩いたり走ったりしたあとは、痛みが増すことがあります。

02

お尻周辺の痛みがあると、股関節が硬くなって、お尻や脚をスムーズに動かせなくなります。痛みが長引くと、足を引きずって歩くようになります。

03

お尻や股関節の
痛みがあると、
どうなるの
でしょうか?

お尻は、身体を動かす際に重要な役割を果たしているので、その部分に痛みがあると、走るどころか、ベッドから起きたり、散歩したり、階段を上るといった日々の動作すべてに痛みが伴うようになります。ひどくなると、痛い方のお尻に体重をかけることが出来なくなり、動けなくなることもあります。そのようなときには、必ず医師の診察を受けるようにしてください。

部位別の痛み 原因と対処法

お尻には、太い神経と大きな血管が走っています。お尻の裏側を通るのが座骨神経で、
前を通るのが大腿神経です。*

身体に痛みを覚えた人々のうち50%の人がお尻周辺の痛みを経験しています。**

(n=7,050)

*Arthritis Foundation National Office: http://www.arthritis.org/about-arthritis/where-it-hurts/hip-pain/hip-anatomy.php
**GSK Global Pain Index Research 2014 – full report p. 62

お尻や股関節が痛くなる原因は?

股関節は、滑らかに動くようにできており、歩く、走る、階段を上り下りするなど、繰り返しの動きで擦り減らないようになっています。
ところが、筋肉や神経、靭帯、腱といった軟組織に圧力が加わると、とくに高齢の場合に炎症が起きやすくなり、その炎症が痛みの引き金となります。

照準のアイコン

痛みの原因を突き止める

お尻周辺の痛みは、股関節を取り巻く様々な場所にでます。痛みの場所が、痛みの原因を特定する手がかりとなる場合があります。痛みがお尻の内側や脚の付け根あたりなら、関節そのものに問題がある可能性があります。痛みが、横に張り出した骨盤の外側や、お尻に近い部分の太もも、肛門に近いお尻の周辺なら、関節以外の部分に問題がある可能性があります。

股関節のアイコン

お尻や股関節の痛みが重症である場合も

お尻周辺の痛みが、実は重症だという場合もあります。変形性関節症や、骨折、脱臼、滑液包の炎症といった疾患が原因だと診断された場合は、必ず専門医を受診してください。

お尻周辺の痛みを和らげるためのヒント

骨盤とその周囲への負担を減らすために、体重を減らす
長時間立ちっぱなしにならないようにする
ヒールの高い靴をはかない
水泳など、関節に負荷をかけないスポーツで体を動かす
運動の前には必ずウォーミングアップを行い、運動後にストレッチを行う
自己判断せずに、専門家の意見を求める

製品ラインナップ

この痛みには、このボルタレン!

ボルタレンシリーズにはそれぞれ得意とする痛みの部位があります。ご自身の痛みにあったボルタレンを選びましょう。

詳細はこちら

製品ラインナップ。この痛みにはボルタレン!ボルタレン・シリーズにはそれぞれ得意とする痛みの部位があります。ご自身の痛みにあったボルタレンを選びましょう。

詳しく見る

痛みとは?

なぜ、身体が痛くなるのでしょうか。その理由は多種多様です。ここでは、痛みの原因についてご紹介します。

詳細はこちら

加齢にともなう身体の変化

年齢を重ねると身体はどのように変化していくのでしょうか。ここでは、身体のしくみと、
加齢による痛みへの対処法をご紹介します。

詳細はこちら

変形性関節症について

最も一般的な関節炎が変形性関節症です。 その原因と痛みの緩和法について、ご紹介します。

*GSK Global Pain Index Research 2014, report, p.8

詳細はこちら
身体に痛みをかかえる人々のうち、55歳以上の44%が、毎日痛みを経験していると報告されています。*(n=7,050) 身体に痛みをかかえる人々のうち、55歳以上の44%が、毎日痛みを経験していると報告されています。*(n=7,050)