痛みに詳しくなる

炎症とは?

炎症はなぜ起こるのでしょうか。炎症を起こすと、どうなるのでしょうか。ここでは、炎症の原因と症状についてご紹介します。

炎症とは?

炎症は、身体を守る生体の防御反応です。例えば、身体に侵入した細菌やウイルスと白血球が戦っているときに起こります。スポーツで筋肉を傷めるといった外傷でも炎症は生じ、痛みや腫れが発現します。

炎症はどのくらい続く?

免疫反応である急性の炎症は、数日間で収まります。通常は、炎症によって回復が促進されます。しかし、炎症はしばしば痒みや痛みといった不快な症状を伴います。

炎症は、免疫システムによって、感染や外傷から組織へのダメージを防御 するために生じる生体の正常な反応です。炎症が起きることは、身体の 回復を図ることにつながっているのです。

自転車に乗る人

ご存知ですか?

損傷した組織では、多くの血液を取り込むために、血管が拡張します。そのために、炎症部位は赤くなって熱を持つのです。*

調査に参加した世界14か国の人々の73%が、痛みは主に炎症が原因で起こることを知っています。*(n=7,079)

症状

急性の炎症には5つの兆候または症状があります。発赤、熱感、腫脹、疼痛、それに炎症のある部位が動かしづらくなります。炎症が起きている部位は熱を持ち、腫れあがり、赤みがさし、痛みを感じ、動かし づらくなります。
炎症が軽い場合、 症状も狭い範囲で済み、特に手当をしなくても自然と治ります。しかし、軽い炎症であっても、範囲が拡大したり痛みが強くなる場合もあるので、治療が必要になることもあります。医師の診察を受けるようにしてください。

**GSK Global Pain Index Research 2014, report, p.40

詳しく見る

痛みとは?

なぜ、身体が痛くなるのでしょうか。その理由は多種多様です。ここでは、痛みの原因についてご紹介します。

詳細はこちら

部位別の痛み
原因と対処法

あなたの痛み和らげるには?

詳細はこちら

ボルタレンはどのようにして痛みをとるのでしょうか?

ボルタレンは、素早く浸透し、炎症を鎮め、痛みを和らげます。
ここでは、ボルタレンが痛みをとる仕組みについて、ご紹介します。

詳細はこちら